MENU

ご挨拶・当社の歩み - 株式会社セルフリーサイエンス|コムギ無細胞タンパク質合成技術で未来をつくる

header jp

header en

ご挨拶・当社の歩み

ご挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

当社は、2002年に愛媛大学遠藤弥重太教授(現在、特別栄誉教授)が発明したコムギ無細胞蛋白質合成技術の事業化と普及を目的に愛媛大学発ベンチャーとして創業しました。

コムギ無細胞合成技術は、高等生物の遺伝子をタンパク質に変換する合成系としては、ファーストチョイスとなっております。

 

このプラットフォーム技術を生命現象の分子的な理解のためにお使いいただき、医薬品開発やアグリプロダクトの開発を含む、バイオ産業の発展に貢献したいと願っております。


コムギ無細胞タンパク質合成に必要なコムギ胚芽抽出液、最適化されたベクター類、バッファー類、タンパク質自動合成機をご提供申し上げるとともに、タンパク質合成受託を行っております。また、当社自身が培ってきた、さまざまなタンパク質合成のノウハウをもとに、医薬品や、農薬シーズのライセンスアウトも行っております。

代表取締役社長   
尾 澤 哲

当社の歩み

2017年12月 品質マネジメントシステムISO9001の認証を取得
2017年3月 2BScientific Ltd (英国・アイルランド)と戦略的販売業務提携を締結
2015年2月 膜タンパク質の受託合成サービスを開始
2015年1月 膜タンパク質キット「ProteoLiposome Expression Kit」を販売開始
2011年9月 TIANGEN BIOTECH (BEIJING) CO., LTD. (中国)と戦略的販売業務提携を締結
2008年12月 EURISO-TOP SAS (欧州)と戦略的販売業務提携を締結
2008年12月 Cambridge Isotope Laboratoriies, Inc. (北米)と戦略的販売業務提携を締結
2007年8月 本社・研究部門を愛媛大学ベンチャービジネスラボラトリー内に移転
2004年11月 第21回神奈川県工業技術開発大賞を受賞
2004年3月 Abnova Corporation (台湾)と当社技術に関する特許・ノウハウについて戦略的ライセンス契約を締結
2004年1月

本社を横浜市鶴見区に横浜市産業振興公社リーディングベンチャープラザに移転

同敷地内に横浜リサーチセンター開設

2002年11月 愛媛県松山市に松山リサーチセンターを開設
2002年7月 愛媛大学発ベンチャー企業として株式会社セルフリーサイエンスを横浜市中区に設立

Copyright ©CellFree Sciences Co.,Ltd. All Rights Reserved. [login]