製品紹介

ホーム > 製品紹介 > 転写・翻訳実験キット&消耗品セット/実験器具セット

Product

CFS

転写・翻訳実験キット&消耗品セット

『遺伝情報〜タンパク質を合成』
商品名 品番 サイズ 保存温度
転写・翻訳実験キット&消耗品セット
『遺伝情報〜タンパク質を合成』
CFS-EDU 1式 -80 ℃ 注)
詳細

転写・翻訳実験キット&消耗品セット『遺伝情報〜タンパク質を合成』は、緑色蛍光タンパク質(GFP)遺伝子を組み込んだ鋳型DNAから転写反応によりmRNAを合成し、そのmRNAからコムギ無細胞タンパク質合成法を用いてGFPタンパク質として翻訳させることで、遺伝情報〜mRNA〜タンパク質というセントラルドグマの流れの理解を目的として開発された、高校生向けの教育用キットです。
本キットには、10班分が同じ実験を行うのに必要な量の試薬と消耗品類および取扱説明書がパッケージされています。
本キットは、セントラルドグマの流れを学生によく理解できるよう工夫された教育効果の高いキットになっています。

キットの内容:試薬(発泡スチロール箱に在中)
試薬名 容器の形状 内包数 説明
①蒸留水 マイクロ
チューブ
1 1,200 µL 試薬の希釈に使用します。
②転写反応用緩衝液 マイクロ
チューブ
1 200 µL 転写反応に用いる緩衝液です。
③リボヌクレオチド溶液 マイクロ
チューブ
1 100 µL RNAの元になる基質です。
④RNA 分解酵素 
(10mg/mL )
マイクロ
チューブ
1 35 µL RNAを分解する酵素です
⑤RNA 分解酵素阻害剤
(10,000 unit/mL)
マイクロ
チューブ
1 68 µL RNA分解酵素を阻害する試薬です。
⑥RNA 合成酵素
 (10,000 unit/mL)
マイクロ
チューブ
1 99 µL RNAを合成する酵素です。
⑦プラスミドDNA
(1 mg/mL )
マイクロ
チューブ
1 66 µL RNAを作るための鋳型DNAです。
⑧RNA蛍光試薬※ マイクロ
チューブ
7 1,050 µL RNAを可視化させるための試薬です。
⑨コムギ胚芽抽出液 マイクロ
チューブ
1 330 µL タンパク質を合成する試薬です。
⑩アミノ酸溶液 マイクロ
チューブ
5 1,050 µL タンパク質の元になる基質です。
キットの保存 注)

本製品(試薬)は、必ず-80℃またはドライアイス下で保存してください。例えば-20℃保存した場合、一晩で最大90%の活性を失う場合があります。

※本試薬はライフテクノロジーズ社(米国)からの実施許諾(ライセンス)に基づき下記の製品を使用して調製されたものです。製品名及びカタログ番号:Quant-iT™ RiboGreen® RNA Reagent (R11491)

キットの内容:消耗品(透明バッグに在中)
消耗品名 規格 数量
マイクロチューブ  1.5mL 170本
チップ 2〜200μL用 96本 x 4 箱
バイアル瓶 自立式透明チューブ 22本
 
CFS

実験器具セット

商品名 品番 サイズ 保存温度
実験器具セット CFS-EDU-E 1式 室温
詳細

実験器具セットは、反応試薬を調製する際に使用するチューブ立て、反応の際に使用するフローター、およびmRNAおよび合成したGFPを可視化するためのランプおよびフィルターをパッケージしています。
これらは繰り返し使用可能です。

キットの内容
実験器具名 数量 説明
チューブ立て 10 試薬の入ったマイクロチューブ,バイアル瓶を保持します。
フローター 10 インキュベーターとしてウォーターバスを使うとき,
試薬の入ったマイクロチューブを浮かばせるのに使用します。
青色LEDライト 10 RNAの生成を確認するために用います。
オレンジフィルター 10 RNAの生成を確認するために用います。
UV-LEDライト 10 GFPの生成(蛍光)を確認するために用います。

※本キットを用いて実験をおこなうには、その他に試薬調製用のマイクロピペット(200μL用および20μL分取用、37℃で転写反応をするためのインキュベータが必要になります。ご詳細は弊社でお問い合わせください。

★実験の流れ

本キットを用いる実験の流れは次の通りです。

★取扱説明書
本キットの取扱説明書をダウンロードできますので、ご参照ください。
取扱説明書
★参考文献

片山豪,林秀則,高井和幸,遠藤弥重太 (2012), セントラルドグマを体感する高等学校生物実験の開発と実践 -コムギ胚芽無細胞タンパク質合成系を用いて転写,翻訳を可視化する-, 生物教育, 52(4), 165-178.

本川達雄 他 (2012),  文部科学省検定済教科書 高等学校理科用 『生物』, 啓林館, 123-126.

遠藤弥重太,高井和幸,澤崎達也 (2008), コムギ胚芽由来無細胞タンパク質合成系, タンパク質をつくる, 化学同人, 141-148.

遠藤弥重太,澤崎達也 (2007), コムギ無細胞タンパク質合成法, 生化学 第79巻 第3号, 229-238.

★ご注文方法
本キットのご注文はFAXにてお願いたします。
注文書をダウンロードし、必要事項を記載のうえ弊社までFAX願います!
注文書
★本製品に関するお問い合わせ

本製品に関するご質問は、下記のTEL,FAXまたはEmailでお願いいたします。

(株)セルフリーサイエンス 営業部宛
TEL:045-500-2119
FAX:045-500-2117
Email: tech-sales-jp@cfsciences.com

to page top