製品紹介

ホーム > 製品紹介 > タンパク質合成装置

製品紹介

CFS

全自動タンパク質合成装置

商品名 製品について
Protemist® DT U 6ウェル(6 mL反応スケール)同時に全自動で転写・翻訳・精製(精製率約70 %)までを可能なモードと24ウェル(1.2 mL反応スケール)同時に全自動で転写・翻訳までを可能なモードを搭載しています。WEPRO 1240を使用した場合、一昼夜で6 mL反応スケールで、1ウェルあたり約0.25mg(GFP等)の合成能を有しています。

用途:抗体作製、機能解析、NMR解析
Protemist® XE 基質とmRNAを自動的に追加添付する繰り返しバッチ法により合成を効率化
10 mL反応スケール/24 hr反応により粗GFPを50mg以上合成可能
反応スケールアップが簡単(10 mLから40 mL)
GenDecoder® 1000 GenDecoder 1000 転写、翻訳まで全自動で行います。1ウェルあたり精製前約10 µg(GFPの場合)の合成能を有し、一昼夜で384ウェル同時に合成します。

用途:ハイスループットスクリーニング、機能解析
更に多品種、大量合成についてはご相談ください。

ページトップへ