MENU

ニュース | 株式会社セルフリーサイエンス

header jp

header en

ニュース

NHK番組「ひめDON!!」(愛媛) にて当社が紹介されました。

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年12月21日(土)

NHK愛媛「ひめDON!!」(11月15日放映)の愛媛の世界に誇るタンパク質研究にて当社の技術、製品「コムギ胚芽抽出液」が紹介されました。

 

 

ヒトに作用する抗体の特異性をゲノムワイドに評価できる新しい技術を発表

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年12月20日(金)

株式会社セルフリーサイエンス 森下了研究開発部長と愛媛大学 澤崎達也教授らの研究グループは、特定のヒトタンパク質に対する抗体の最良の検証技術として、約20,000種類のヒトタンパク質から目的抗体と結合するタンパク質を同定する新しい技術の開発に成功しました。

 

愛媛大学発バイオベンチャーである当社は、愛媛大学プロテオサイエンスセンターが独自に開発してきたコムギ無細胞系を改良し、1)多検体合成に適した新たなタンパク質合成技術を開発しヒトタンパク質20,000種類の合成に成功し、2)1,536ウェルの磁気プレート上にタンパク質が構造を保持した状態で固定化できる技術の2つの技術を開発しました。そこで本研究グループでは、上記2つの技術を組み合わすことにより、ヒトタンパク質に対する抗体検証を簡便に行えるCF-PA2Vtech(Cell-free Protein Array based Antibody Validation technology)の開発を行いました。

 

2018年のノーベル医学生理学賞で示されているように、特定のタンパク質に対して高い特異性と親和性を持っている抗体医薬品の重要性は年々高まっています。ただし、すべての抗体が一様に特別な能力を持っているわけではありません。そのため、抗体の検証は、高機能性抗体を特定するための重要なステップです。特に抗体医薬品の場合、抗体の交叉反応性は非常に重要な問題であり、本技術のCF-PA2Vtechは約20,000種類のヒトタンパク質を使用して抗体を検証できるため、抗体開発、特に抗体医薬品の研究に本技術が有用であると期待されます。

 

PROS0036 2

AAA 9680

AAA 9701

 

 

愛媛大学とヒトに作用する抗体の特異性をゲノムワイドに評価できる新しい技術を開発

カテゴリ: プレスリリース 作成日:2019年12月19日(木)

株式会社セルフリーサイエンス 森下 了 研究開発部長および愛媛大学プロテオサイエンスセンター 澤崎達也 教授らのグループは、特定のヒトタンパク質に対する抗体の最良の検証技術として、約20,000種類のヒトタンパク質から目的抗体と結合するタンパク質を同定する新しい技術の開発に成功しました。

 

本技術は当社が開発したタンパク質アレイ技術を使用するもので、「CF-PA2Vtechと名付けられ、市販抗PD-1抗体等の検証を行ったところ、標的以外の交叉する複数のヒトタンパク質を新たに発見し、それらは類似のエピトープを持つことが初めて確認されました。

この研究成果に関する論文は、2019年12月18日付けでScientific Reports誌に掲載されました。

 

CF-PA2Vtech: a cell-free human protein array technology for antibody validation against human proteins

https://www.nature.com/articles/s41598-019-55785-5

 

詳細は、下記のプレスリリースをご覧ください。

https://www.ehime-u.ac.jp/data_relese/data_relese-109068/

第4回 LIP.横浜ネットワークセミナーにて発表しました。

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2019年12月02日(月)

セルフリーサイエンスは、第4回 LIP.横浜ネットワークセミナー「LIP.横浜トライアル助成事業発表会in日本橋」にて当社ヒトプロテインアレイを用いた抗体評価技術(CF-PA2tech)についてセミナー・ポスター発表いたしました。

 

会期:2019年12月2日(月)13:00~17:00

会場:日本橋ライフサイエンスハブ日本橋ライフサイエンスハブ

   東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング8階(COREDO室町3)

 

LIP. Seminer 3 2

 

第10回スクリーニング学研究会ポスター発表のお知らせ

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2019年11月18日(月)

セルフリーサイエンスは、第10回スクリーニング学研究会にてポスター発表いたします。

 

会期:2019年11月22日(金)会期:2019年11月22日(金)
会場:タワーホール船堀

〒134-0091 東京都江戸川区船堀4丁目1−1

グーグルマップはこちら
 
■ポスター発表
[演題]

ヒトタンパク質に対する抗体検証をコムギ無細胞タンパク質アレイで行う:CF-PA2Vtech

[ポスター番号]

P4
[発表日]
11月22日(金)
[セッション時間]
・掲示時間:9:30-18:00

・発表・討論時間:14:20-14:50
 
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

 

第48回日本免疫学会学術集会ポスター発表のお知らせ

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2019年11月09日(土)

immunology2019

 

セルフリーサイエンスは、第48回日本免疫学会学術集会にてポスター発表いたします。

 

会期:2019年12月11日(水)~13日(金)

会場:アクトシティ浜松 

〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111−1

グーグルマップ

 

■ポスター発表

[演題]

Validation technology of antibody specificity using a protein array covering about 80% of the human proteome

[ポスター番号]

1-F-WS4-14-P

[発表日]

12月11日(水)

[セッション時間]

17:35-18:20

 

皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

第42回日本分子生物学会年会ポスター発表・ブース出展のお知らせ

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2019年11月08日(金)

mbsj2019 1j

 

セルフリーサイエンスは、第42回日本分子生物学会年会にてポスター発表・ブース出展いたします。

 

会期:2019年12月3日(火)~6日(金)

会場:福岡マリンメッセ 

〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町7−1

グーグルマップ

 

■ポスター発表

[演題]

ヒトプロテインアレイを用いた抗PD-1抗体の特異性評価

Evaluation of anti-PD-1 antibody by validation technology of antibody specificity using a cell-free based human protein array

[ポスター番号]

2P-0645

[発表日]

12月4日(水)

[セッション時間]

自由討論:13:30~14:00

ディスカッサー進行による発表・討論  14:00~15:00

 

ブース展示

[ブースNo.]

No.6

[展示スケジュール]

12月3日(火)9:30-17:00

12月4日(水)9:30-17:00

12月5日(木)9:30-17:00

12月6日(金)9:30-12:45

 

コムギ無細胞タンパク質合成システム用の試薬・キット、受託サービス、抗体交差性プロファイリングサービスをご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

 

 

第14回 日本臨床ストレス応答学会ランチョンセミナーのお知らせ

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2019年10月24日(木)

第14回日本臨床ストレス応答学会のランチョンセミナーにて当社ヒトプロテインアレイを用いた抗体評価技術(CF-PA2tech)を発表いたします。

 

■ランチョンセミナー

タイトル:ヒトプロテインアレイを用いた抗体評価技術

演者:澤崎 達也 教授(愛媛大学・プロテオサイエンスセンター(PROS))

 

日時:2019年11月3日(日)11:55~12:45

会場:大阪市立大学阿部野キャンパス 医学部学舎4階 中講義室

〒545-8585 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-4-3

グーグルマップ

 

本ランチョンセミナーでは、2種類の抗体評価の実施例をもとにCF-PA2techのパフォーマンスをご紹介いたします。

 

ぜひ皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

 

18th Human Proteome Organization World Congress (HUPO2019)にて発表しました。

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2019年10月07日(月)

セルフリーサイエンスは、オーストラリア、アデレードにて開催されたHUPO2019にて当社ヒトプロテインアレイを用いた抗体評価技術(CF-PA2tech)を発表いたしました。

 

会期:2019年9月15日(日)~19日(木)(現地時間)

会場:Adelaide Convention Centre

The 22th Annual Meeting of Chinese Society of Clinical Oncologyに出展しました。

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2019年10月04日(金)

セルフリーサイエンスは、TIANGEN BIOTEHC (BEIJING) CO., LTD (天根生化科技(北京)有限公司)と共同で、中国人民共和国、厦門にて開催された中国臨床癌学会学術集会「The 22th Annual Meeting of Chinese Society of Clinical Oncology」に出展いたしました。

 

会期:2019年9月18日(水)~22日(水)(現地時間)

会場:Xiamen International Conference Center(厦門国際会議展覧中心)

 

 

Copyright ©CellFree Sciences Co.,Ltd. All Rights Reserved. [login]