MENU

ニュース | 株式会社セルフリーサイエンス

header jp

header en

ニュース

『BioJapan2021 展示会&出展者セミナー』にご来場 ありがとうございました。

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2021年10月24日(日)

2021年10月13日~15日にパシフィコ横浜で催されました BioJapan2021では、弊社が出展いたしました愛媛大学(プロテイン・アイランド・松山)ブースおよびJBICブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。

また、出展者セミナーにご出席いただいた皆様にも厚く御礼申し上げます。セミナーの際に紹介しました資料は、ダウンロード可能ですので、是非ご参照願います。

   ・『新規近位依存性ビオチン化酵素AirIDを用いた生体内相互作用タンパク質探索技術の開発

    講演者:愛媛大学 プロテオサイエンスセンター 野澤 彰 先生

   ・『AirIDを応用したヒトプロテインビーズアレイによる分子間相互作用解析サービス

    講演者:㈱セルフリーサイエン ス PAA開発室 杉山 修世

尚、プロテイン・アイランド・松山では今回のBioJapan2021で紹介しました『新規近位依存性ビオチン化酵素AirID』を応用をテーマに技術講習会を予定しておりますので、皆様の御参加をお待ちしております。

 

BioJapan2021(@パシフィコ横浜) 出展者セミナーにて『新規タンパク質間相互作用解析サービス』を紹介します。

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2021年10月07日(木)

BioJapan2021

期間:2021年10月13日(水)~15(金)

時間:10:00~17:00

場所:パシフィコ横浜

 

●出展者セミナー

日時: 2021年10月13日(水)  14:25~14:55

  • 『新規近位依存性ビオチン化酵素AirIDを用いた生体内相互作用タンパク質探索技術の開発』

     講演者:愛媛大学 プロテオサイエンスセンター 野澤 彰 先生

  • 『AirIDを応用したヒトプロテインビーズアレイによる分子間相互作用解析サービス』

     講演者:㈱セルフリーサイエンス PAA開発室 杉山 修世

 

皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

 

BioJapan2021出展のお知らせ

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2021年09月27日(月)

セルフリーサイエンスは、BioJapan2021に出展いたします。


ブースNo.: 

① C-67 /愛媛大学(プロテイン・アイランド・松山)内

② D-3/一般社団法人バイオ産業情報化コンソーシアム(JBIC)内


会期:2021年10月13日(水)~15日(金)10:00 - 17:00

会場:パシフィコ横浜 展示ホール

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1


各ブースにて下記それぞれの製品・サービスをご紹介いたします。

① コムギ無細胞タンパク質合成システム用の試薬・キット、受託サービス

②分子間相互作用解析サービス

皆様のご来場、またオンラインパートナリングへの申込みを心よりお待ちいたしております。

 

PIM2021 第19回松山国際シンポジウムに参加します。

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2021年09月06日(月)

 

セルフリーサイエンスは、PIM2021 第19回松山国際シンポジウムのブレイクアウトセッションに参加いたします。

 

会期:2021年9月8日(水)13:00- 14:30 (ポスターセッション)

会場:オンラインミーティング

 

 

 ※上記ポスターセンションの間に設定されます『ブレイクアウトセッション』にて

  お待ちしております。

  当日は『プロテインビーズアレイを用いた相互作用解析技術』をご紹介いたします。

 

Buy ONE, Get ONE Freeキャンペーンのお知らせ

カテゴリ: お知らせ 作成日:2021年08月31日(火)

Buy ONE, Get ONE Freeキャンペーンを開始しました。

 

キャンペーン期間中にスタンダードキット(WEPRO7240シリーズ Core Kit)をご購入いただくと

様々なアプリケーションに対応するエントリーモデルの製品から、ご希望の1キットをGetできます

 

■キャンペーン期間:2021年9月1日(水)~2021年11月30日(火)お申し込み分まで

 

※この機会にコムギ無細胞タンパク質合成法の様々なアプリケーションをご検討ください。

 

 

『プロテイン・アイランド・松山(PIM)』ウェブサイトにコムギ無細胞タンパク質合成技術およびその応用法を紹介する動画が公開されました

カテゴリ: お知らせ 作成日:2021年08月01日(日)

PIM 01 1 e1552978512331

 

愛媛大学の遠藤彌重太 特別栄誉教授のグループが開発した『コムギ無細胞タンパク質合成技術』を核に、愛媛大学・愛媛県・松山市・松山商工会議所・愛媛経済同友会の主催で開催された『プロテイン・アイランド・松山(PIM)2020』のプログラムの一つとして、コムギ無細胞タンパク質合成技術およびその応用法を紹介する動画が作成され公開されました。

公開された動画は、以下のとおりになります。

 ・動画1 『無細胞系を利用した膜タンパク質の合成(フルバージョン)

 ・動画2 『無細胞系を利用した膜タンパク質の合成(抜粋バージョン)

 ・動画3 『無細胞系を利用したタンパク質間相互作用解析(アルファスクリーン法)

※ コムギ無細胞タンパク質合成法をご利用される際に、ご参考にしてください。

 

 

タンパク質受託合成サービス・キャンペーン延長のお知らせ

カテゴリ: お知らせ 作成日:2021年07月14日(水)

タンパク質受託合成サービス・キャンペーンの期間を延長しました。

■キャンペーン期間:2021年5月10日(月)~2021年7月30日(金)お申し込み分まで

 

※この機会にコムギ無細胞タンパク質合成法による受託合成サービスをご活用下さい。

 

 

『令和3年度愛媛県成長ものづくり企業等総合支援事業』に採択されました。

カテゴリ: お知らせ 作成日:2021年07月06日(火)

『令和3年度愛媛県成長ものづくり企業等総合支援事業』に採択されました。

当社が保有する約23,000種類のヒト・クローンライブラリーと当社のオリジナル技術
であるプロテインビーズアレイにより、新しい創薬スクリーニングの展開を目指しま
す。

事業テーマ『副作用を回避した新規標的タンパク質分解誘導薬剤の開発』

事業期間:2021年7月5日〜2022年2月28日

事業概要『これまでの医薬品は、標的となるタンパク質のおよそ2割程度しか適用で
きていないが、本事業の標的タンパク質分解誘導薬剤はヒト全タンパク質を創薬標的にできうる汎用
性をもち、開発に成功すれば、創薬の強いニーズを満たすことが期待されます。』

 

詳細はこちらをご覧ください。

NHK番組『サイエンスZERO』に当社の技術顧問 愛媛大学 澤崎教授が出演します。

カテゴリ: メディア掲載 作成日:2021年06月23日(水)

~NHK『サイエンスZERO』~

「薬開発からバイオマシンまで!“タンパク質”人工合成の世界」

 

6月27日(日)午後11:30放送予定、7月3日(土)午前11:00再放送予定

 

当社技術顧問の愛媛大学 澤崎達也教授が出演します。

番組の中では、タンパク質を自在に作り出せる技術として、当社のタンパク質合成法および薬開発への応用が紹介されます。

 

Bio Digital 2021 参加のお知らせ

カテゴリ: 学会・展示会 作成日:2021年06月16日(水)

セルフリーサイエンスは、BioDigital 2021Digital 2021に参加いたします。

 

会期:2021年6月10日(木)~18日(金)土日除く7日間 

   ※海外企業との商談は6月14日(月)より開始

対象地域:米国

主催者:BIO (全米バイオ産業協会)

 

 日本からもパートナリングシステムからの商談への御参加を心よりお待ちいたしております。

 

 

Copyright ©CellFree Sciences Co.,Ltd. All Rights Reserved. [login]